スマートERP

自社独自のフレームワークで開発した経営統制システムです。
経営統制システムは、企業活動の中核となる予算編成、予算執行、経営情報管理、WF、実績・目標管理システムをPDCAサイクルに則して一元管理することで、経営の効率化に寄与します。
なお、属人化した営業管理及び予算管理をシステム化する事で、評価の客観的妥当性が担保されます。

製品特長

経営活動のPDCAを実現
PLAN 当年度の目標及び実績から、翌年度の営業計画(売上計画)及び予算計画(費用・原価)を策定します。
DO 計画に基づいて、営業・生産活動を行います。 予算計画に合わせて部署別、金額別の費用を執行します。 予算計画を超える場合、システムで管理され予算管理部署との再調整した上で予算の運用が可能となります。
CHECK 計画(目標)と実績をリアルタイムで把握することができます。 目標と実績の差異を分析し、評価を実施することで迅速な経営判断を手伝います。
ACT 当年度の計画(目標)と実績から来年度の経営計画を策定します。 評価結果に基づき改善策を検討し、次の計画に反映します。
企業の特性に合わせたシステム
企業の業務要件に合わせてカスタマイズできる半製品システムです。
企業の特性や強みを生かしたい業務はカスタマイズして反映することが可能です。
顧客固有のプライベートシステム構築を支援します。
適切なシステム開発・構築費用
  • 初期開発費用↓

    (基本機能+30%カスタマイズ)
    費用節減効果(30%)
  • インフラ費用↓

    2,000人のユーザー対応
    APサーバー1台、DBサーバー1台、
    予備サーバー1台
  • ライセンス共有

    開発リソースのライセンス共有
    顧客が直接保守可能
基本機能及び30%のカスタマイズ開発を含めて、他社より約30%OFFの低価格で提案しています。
2,000人のユーザーまでAPサーバー1台、DBサーバー1台、予備サーバー1台の構成で性能を保証しますので、
最低限のインフラ投資で運用することが可能です。
開発後、全てのリソース(開発ドキュメント、プログラム、データ関連)を顧客とライセンスを共有しています。
弊社で運用・保守をサポートしますが、顧客が直接保守を行うことも可能です。

基本機能

お問い合わせ先

より詳しい情報をお求めの方へ
製品に関するお問い合わせはこちら

top button